結婚祝いを友人に贈りたいが金額は?品物は?NGなものって?

マナー

大切な友人が結婚することになって、披露宴には出席するし、ご祝儀も包むのだけれど、

他に結婚祝いとしてプレゼントを渡したい。そう考える方も少なくないですよね。

そういった場合、相場はどのくらいなのでしょうか?

喜ばれる品物ってどんなものがあるのでしょうか?

また、NGな品物もあるのでしょうか?

ここでしっかりとマナーを把握して、お互い気持ちよくお祝いしましょう。

スポンサーリンク

結婚祝いを友人に贈りたいが金額はどのくらい?

結婚祝いを渡そうと思うけれど、相場はいくら位なのでしょうか?

親しい友人であればあるほど金額を上げがちですが、

ご祝儀を包むのであれば、相手に気を使わせない範囲が望ましいです。

一般的には5000円程度が目安でしょう。

また、送付する(手渡す)場合も披露宴の一週間前までが良いです。

披露宴当日の手渡しは相手に迷惑になるので避けましょう。

披露宴当日の新郎新婦は忙しく、あなたにキチンとした対応が出来ないかもしれません。

そんなことでお互いモヤモヤしたくないですよね。

また、新郎新婦は実は荷物がとても多いのです。

さらに、そのまま新婚旅行に行く夫婦も多いので、

当日手渡しは出来るだけ避けましょう。

結婚祝いを友人に贈りたいが品物は何が喜ばれる?

友人に対するプレゼントとしてはどういったものが喜ばれるのでしょうか。

例えば

・ペアの物

・複数あって困らない日用品

・値の張る日用品

・インテリア用品

・キッチン用品

などがあります。

また、カタログギフトや金券なども喜ばれます。

金券は生々しくてちょっと…と思う方もいると思いますが、

大変使い勝手が良いので喜ばれます。

カタログギフトについては、使い勝手としては良いのですが、

最近は引き出物として多用されているので、

カタログギフトを贈って、披露宴後に引き出物でカタログギフトを貰って…となりそうなので、

スポンサーリンク

筆者は個人的にはあまりおススメはしません。

親しい間柄であれば、リクエストが聞けたらほかの友人・親族と被らずに良いですね。

結婚祝いを友人に贈りたいがNGなものって?

結婚祝いとして、タブーとされているものもあります。

・刃物

 『縁を切る』と連想され、好ましくありません。

 刃物ではないキッチン用品にしてみてはいかがでしょうか。

・日本茶

 日本茶は弔事で使われることが多いので、相応しくありません。

 紅茶やコーヒーなどを選んでみましょう。

・ハンカチ

 ハンカチは漢字で「手巾」これは「てぎれ」と読みます。手を拭くための布きれという意味なのですが、

 「切れる」が入っており、縁起が悪い贈り物とされています。

 手軽で選びがちですが、結婚祝いに関しては候補から外したほうが無難です。

・割れ物

 最近では、気にならない方も多いようです。

 ペアのグラスなど、喜んでもらえそうですよね。

 夫婦で使えるよう、ペアの物のほうが良さそうです。

そのほかにも、個数でいうと割り切れる数字はNGですが、

ペアはダース、10個などきりのいい数字はOKとされています。

NGなものをいくつかあげましたが、

相手からリクエストがあった場合などはこの限りではありません。

リクエストもないのに刃物を送るのは絶対にNGです!

また、相手が異性の場合、個人的に品物を送るのは避けたほうが良いでしょう。

他の友人と数人で連名で送りましょう。

まとめ

「友人に対する」結婚祝いということでまとめてみました。

普段は縁起なんて担ぐタイプではなくても、結婚となると多少は気になってくるものです。

また、ご友人は気にしなくても、パートナーや御両親が変に勘ぐってしまう場合もあります。

モヤモヤの残らない、ステキな結婚祝いをプレゼントしてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました