戌の日に宇美八幡宮で安産祈願!初穂料や駐車場や込み具合は?

妊娠・出産・育児

福岡で戌の日の安産祈願と言えば、宇美八幡宮が有名です。

宇美八幡宮での安産祈願について、

初穂料や駐車場情報などを実体験をもとに紹介します。

スポンサーリンク

戌の日に宇美八幡宮で安産祈願してきました

先日、宇美八幡宮で戌の日に安産祈願をしてきました。

福岡では、宇美八幡宮は安産祈願で有名です。

安産祈願は戌の日でなくとも受け付けています。時間は午前9時~午後5時までです。

神社のお守り授与所(お守りを販売しているところ)の隣で受付を行います。

腹帯は、持参すれば神社の御朱印を押してもらえます。

宇美八幡宮でも3種類の腹帯が準備されていましたよ。

さらしタイプと、マジックテープタイプと、腹巻タイプです。

時間は、待ち時間なしだと15分ほどで祈願は終了しました。

祈願後は、子安の石を選んで持ち帰ります。

祈願は、休日や神社のイベントと重なると、待ち時間が発生します。

また、土日などで混雑が予想される場合は、

午前9時からの受付開始時間を早める場合もあるそうです。

初穂料や駐車場は?

宇美八幡宮での安産祈願の初穂料(神社に納めるお金)は、

5千円~(5千円以上は気持ち)となっています。

5千円以上納めたら大丈夫です。

腹帯を購入する場合は、別で3千円~必要です。

授与されるものは、安産のお守りや絵馬、車に付けるステッカーなどです。

宇美八幡宮の駐車場は全部で3か所あり、合わせて150台(無料)です。

戌の日は月に2~3回、神社の行事と重なったり、大安など日が良かったり、

スポンサーリンク

土日だったりすると大変混み合います。

宇美八幡宮での安産祈願の際に気を付けること

まず言えることは、宇美八幡宮は安産祈願で有名だということです。

ということは、参拝者は多いです。

平日だから必ず少ない、という保証はありません。

祈願に行く日にちが決まったら、その日に神社の行事がないか、ホームページなどで確認してください。

宇美八幡宮の公式ホームページ

筆者が祈願に訪れた日は戌の日でしたが、たまたま日曜日でした。

午前10時ごろ宇美八幡宮周辺に車で到着したのですが、

駐車場はすでに満車で、両方向から車の渋滞が発生していました。

なんとか境内に入っても、祈願の受付所には長い列…。

祈願は予約制ではないので、並んで待たなくてはなりません。

安定期とはいえ、妊婦です。

戌の日にこだわらずとも、何でもない日で体調の良い日に、

ゆっくりと祈願を受けるのも良いと思います。

また、宇美八幡宮内のトイレはとてもきれいで、子ども用の小さいトイレも完備でした。

2人の幼い子供を連れて行った筆者は大変助かりました。

まとめ

お腹の赤ちゃんの成長、楽しみですよね。

初めてのお産の方は、特に出産に関しての不安が多いと思いますが、

安産祈願を受けたり、お守りを用意したり、気持ち的な部分で安心できる材料があると、

お産に挑む際に心強い味方となります。

赤ちゃんを迎える準備の一環として、ぜひ安産祈願に行ってみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました