雨の日は子どもと室内遊びや手作りおもちゃやホームセンターに行こう

妊娠・出産・育児

雨の日、子どもは外に行けずにグズグズするし、ついテレビを見せてしまう…

室内型の遊具施設はお金もかかるし、他の子とのトラブルも心配…

そう悩んでいる親御さんに、雨の日の子どもとの過ごし方を紹介します。

スポンサーリンク

雨の日の子どもの室内遊びは?

雨の日、一応はお絵かきやおもちゃで遊ばせてみるけれど、すぐに飽きる…

思い切って、『雨の日専用』のおもちゃを用意するのはどうでしょうか。

水遊び用のビニールプールに、ボールを入れてもいいし、

ちぎった新聞紙を入れて遊んでも、子どもは喜びます。

また、ぬるめのお湯を少し入れたお風呂で水遊びも楽しそうです。

水遊びは喜ぶし、体力を使うので、

体力の有り余っている小さいお子さんには向いていると思います。

そこでも『雨の日専用おもちゃ』を投入します。

キレイに洗った食品用トレーをいろんな形に切ったものを浮かべたり…

水遊びなので、特に目が離せなくなりますが、

ここは保護者の方も思い切って一緒に遊ぶのも良いと思います。

案外、ストレスが発散されるかもしれないですよ。

『小麦粉粘土遊び』も、幼児には人気のようです。

自分で好きな色を作れるのが面白いですね。

雨の日は子どもと手作りおもちゃを作ろう

いっそのこと、子どもと一緒におもちゃを作って遊んでみるのはどうでしょう。

どうせなら、大物を作ります。

段ボールやラップの芯を使ってバイク風の乗り物や、

段ボールを連結して電車ごっこも出来ます。

どちらもタイヤ(コロ)を付けると、動きのある大物おもちゃになります。

タイヤ(コロ)は100円ショップにありますよ。

きょうだいがいれば、人数分の車両を作り、

スポンサーリンク

それぞれに自分たちで装飾させてもいいですね!

ハサミやカッターを使う際は、必ず保護者の方が刃物を取り扱ってくださいね。

オリジナルの段ボールハウスを作るのも楽しそうです。

秘密基地みたいですね。

また、元は段ボールなので、解体して資源ごみとして回収されます。

雨の日は子どもとホームセンターにお出かけしよう

上記のおもちゃ製作で必要なものがあれば、

ぜひ大型のホームセンターに行ってみることをお勧めします。

大型のホームセンターにはペットコーナーがある場合があります。

子どもは動物が大好き。

ワンちゃんや猫ちゃんのほか、鳥や爬虫類など、

普段は触れ合えない動物に会えるかもしれません。

動物に飽きたら、店内をぐるりとしてみてください。

ホームセンターには、子どもの心をつかむものがたくさんです。

筆者も幼いころ、ホームセンターでドアノブが壁一面に並んでいる光景に

大興奮した思い出があります。

それと、段ボールが必要な場合、購入の必要はありません。

スーパーなどでは、空の段ボールを無償で貰えます。

『必要な方はお持ちください』とコーナーが設置してある場合もあります。

大きな段ボールが必要な場合は、

ホームセンターや家電量販店の定員さんに訊ねてみてください。

大きな段ボールを貰えると思います。

まとめ

雨の日、親子とも少しでも楽しく過ごしたいですよね。

ショッピングセンターにみんなでお出かけも良いですし、

たまにはお金をかけて室内型の遊具施設も良いと思います。

しかし、お家で楽しく遊べる方法を提供できたら、

次回からはお子さんからせがまれるかもしれません。

憂鬱な雨の日がステキな一日に変わりますように。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました