大興善寺(つつじ寺)で紅葉狩り!準備するものや周辺のスポット

季節の行事

『つつじ寺』として有名な佐賀の大興善寺。

秋は紅葉でも有名なことをご存知ですか?

深まる秋に、幻想のような紅葉に囲まれて紅葉狩りに出かけてみませんか?

スポンサーリンク

大興善寺(つつじ寺)の紅葉

大興善寺は、契山(ちぎりやま)のふもとにある山寺で、

契山の斜面が春にはツツジ園となりますが、そこにはモミジの木が多く、秋には紅葉がきれいです。

沢山のモミジを一度に見たいというならここがおすすめです。

本堂の裏側の庭園、『契園(ちぎりえん)』。

敷地面積7万5000平方メートル。

この広大な契園は、契山の中腹の斜面に広がっているため、

ややアップダウンがあり、ちょっとしたハイキングの雰囲気です。

歩きやすい靴で出かけることをオススメします。

【住所】佐賀県三養基郡(みやきぐん)基山町大字園部3628

【見頃】11月中旬~12月上旬

【契園・料金】大人500円、小・中学生300円

(つつじ・紅葉の期間以外は 大人300円、小・中学生100円)

【時間】8時30分~17時

【休み】無休

【駐車場】700台(300円/台)

【車で行く場合】長崎道鳥栖ICから国道3号経由7km15分

または九州道筑紫野ICから県道17号経由12km

また、夜はライトアップが行われる期間があります。

闇に浮かび上がる赤いモミジ。

とても幻想的です。ぜひ一度ご覧ください。

【ライトアップ期間】2015年11月20日~11月24日

【ライトアップ時間】17時~20時

くわしくは、大興善寺ホームページでご確認ください。

大興善寺の紅葉狩りで準備するもの

大興善寺の契園は、先程も述べたように広大です。

スポンサーリンク

山の景観を残しており、山頂に着いたときは爽快です。立体的な景色を楽しむことができます。

坂道や階段も多くありますので、ベビーカーや車いすでの散策は難しいです。

公園入り口で杖の無料貸し出しがあります。

また、休憩処やトイレも処々に設置されているので、

休憩を取りながら散策すると良い気持ちになれると思います。

飲食は、休憩処で軽食(うどんなど)やお弁当が買えますが、

飲食持ち込み可なので、お弁当を持ち込んで通行に支障のないところでピクニックしても楽しいですね。

というわけで、大興善寺に紅葉狩りに行く際は、

歩きやすい靴・服装で、お弁当を用意して、所々で水分を摂りながら、楽しみましょう。

なお、園内はペットの同伴は出来ません。

つつじの花への悪影響が理由のようです。ご注意くださいね。

そして、出したごみはキチンと持ち帰りましょう。

大興善寺周辺のおすすめスポット

☆鳥栖プレミアムアウトレット

紅葉狩りを楽しんだ後、お買い物で楽しんでも良いですね。

☆筑紫耶馬渓『南畑公園』

那珂川町の南畑ダム周辺に整備された公園があります。

筑紫耶馬渓『南畑公園』通称、『もみじ公園』です。

12月の初旬~中旬、公園内の沢山のもみじが真っ赤に色づき紅葉見物客で賑わいます。

公園前を流れる川は、大分の耶馬渓に比べると規模は小さいですが、

川と木々が風に揺れる音がまるで音楽のようでステキです。

自然観賞には最高のスポットです。

山水を汲みに来る方もいらっしゃるようです。

☆小城市『清水の滝』

小城市の山の中にある、落差75メートルの迫力ある滝です。

四季折々の景色が楽しめます。紅葉の時期のライトアップは幻想的です。

まとめ

大興善寺の紅葉の時期も、見逃せないほど美しいです。

契園を散策すると、そこそこ時間はかかりますが、

息をのむ景色は疲れを感じさせないほどです。

飲み物をお忘れなく、ぜひ訪れてみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました