膝(ひざ)の黒ずみの原因は?改善・解消方法は?予防法って?

生活

夏になり、膝を露出する機会も増えますよね。

冬の間はタイツやストッキングで隠せていたモノが、

どうしても隠せない季節となりました。

膝の黒ずみ、気になりませんか?

その黒ずみの原因、改善・解消方法や予防法を紹介します。

スポンサーリンク

ひざの黒ずみの原因は?

ひざの黒ずみの原因は、日常生活での摩擦によるくすみや色素沈着です。

細身のジーンズなども常にひざが擦れている状態なので、黒ずみの原因となり得ます。

お風呂でも、ついひざを着いてしまったり…

少しズボラをして、ひざを着いて歩いてしまったり…

それ以外でも、特に子育て中の方なら、ひざを着く機会はしょっちゅうあります。

過剰な刺激を与えることによって、ラノサイトという成分が活性化してしまい、

メラニン色素が大量分泌されて肌をガードしようとします。

このメラニン色素が、黒ずみを発生させる最大の原因なのです。

ひざの黒ずみの改善・解消方法は?

では、家庭で出来る改善方法はあるのでしょうか。

原因が『くすみや色素沈着』なので、改善方法はあります!

基本は、【洗って→削って→塗り込む】です。

すべて薬局で販売している商品で可能です。

まずは【洗う】です。

石けんを泡立て、洗顔をする要領で優しく泡でひざを洗います。

身体を洗うナイロンタオルなどでゴシゴシするのはNGです。

次に【削る】です。

スポンサーリンク

削るという言葉が少し物騒ですが、いわゆるピーリングです。

市販のもので大丈夫です。

肌に負担をかけないよう、出来れば肌にやさしいタイプが良いですね。

ポロポロして、優しく削りましょう。

最後は【塗り込む】です。

『尿素配合』『美白』を謳っているクリームを選んでください。

尿素は角質が分厚くなるのを防ぐ効果があります。

黒ずんだ肌を白くしたいので、美白効果も外せませんね。

意外と美白成分が入っているクリームは少ないものです。

ここだけは外さないよう、しっかりと選んでくださいね。

ひざが黒ずまないための予防方法は?

せっかくひざがキレイになったら、維持したいですね。

ひざが黒ずまないために、どのように予防したら良いでしょうか。

原因がはっきりしているので、予防もしやすいです。

まずは【ひざを着かないこと】

そして【優しく洗うこと】

ゴシゴシ洗いはせず、ふんわりと泡立てた泡で優しく洗いましょう。

それから【ケアをすること】

お風呂上がりには、顔だけでなくひざ、くるぶし、ひじにも化粧水を使いましょう。

皮膚を清潔にし柔らかく保つことで、新陳代謝を高めて

古い肌から新しい肌へ生まれ変わる再生力も高まります。

保湿をすることは大切です。

まとめ

黒ずんでいては、魅力も半減のひざ。

隠す方法を考えるのではなく、ステキに魅せる方法をとっていきましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました